プログラム内容

1.個別のトレーニング

バランサー個別療育
お子様も楽しく取り組んで頂けるデジタルテストを用いて、認知機能を測定します。
その結果を保護者の方とも共有し、一人ひとりの困りに合わせたトレーニングを行います。

2.社会性を育むトレーニング

ソーシャルスキル1ソーシャルスキル2
ソーシャルスキル(社会技能)とは『人が社会で生きていく上で必要な技能』です。お子様の負担になりにくい遊びや運動を通して、集団生活における表現の仕方などの社会性を自然に育みます。

3.大画面タッチパネル

プロジェスチャー
PROJESTUREという大画面タッチパネルを導入し、認知アセスメントや集団トレーニングに使用しています。全身を使って、アタマで考えて、楽しみながら学べる環境を提供していきます。

4.キッズヨガ等の各種療育プログラム

運動療育1運動療育2
放課後は宿題や課題への取り組みが中心になるお子様も少なくありません。 キッズヨガで気分転換をしながら、お手伝いしていきます。また、運動を苦手とするお子様も多く、発達性協調運動障害をお持ちの場合も少なくありません。キッズヨガを始めとした様々な運動プログラムでこれらの特性に対してもトレーニングしていきます。